1. >
  2. >
  3. 医療保険の見直しは元気なときに

医療保険の目安は?

平成24年の簡易生命表によると、生存して80歳を迎える人の割合は、男性が60.2%、女性が79.6%となっています。

縁起でもないって言われそうですが、日本人が死亡する場所ってどこが多いか知っていますか。

78.4%が病院です。



全員が必ずとは言いませんが、死亡する前に入院や手術をしているということになります。

ほとんどの方が80歳以降に病院にかかるということは間違いありません。

医療保険の定期タイプは80歳以降更新できなくなりますので、保険期間は終身にするのがオススメです!

では、死亡する前の入院期間はどのくらいでしょうか?



平均すると3ヶ月から6ヶ月です。

医療保険の入院支払い限度日数を90日。

余裕があれば120日にしておくほうがいいです、と。

なかなか自分一人で決めるのは大変。

保険マンモスのファイナンシャル・プランナーさんと話し合いをしましょう。

あなたの生活に合わせて、相談に乗ってくれます。

保険の見直しは保険ショップマンモスで相談を

医療保険の見直しは元気なときに

あなたの医療保険は大丈夫ですか。

病気になってからでは保険の見直しはできません。

元気なうちに、あなたの医療保険が、今のあなたに適しているかどうか、ファイナンシャルプランナーさんと考えてみましょう。

保険の見直しは保険マンモスのファイナンシャルプランナーが頼りになりますよ。

保険ショップマンモスで相談を

ロックバンド「X JAPAN」のリーダー・YOSHIKIさん。

一般的に、ロック音楽などでリズムにあわせて頭を激しく振る動作を「ヘッドバンギング(ヘドバン)」と呼びます。

YOSHIKIさんのパフォーマンスは、首を激しく上下に振り身体を酷使する激しいドラムプレイ「ヘドバン」を伴うことが特徴的。

音楽ファンも行う場合がある「ヘドバン」。

そのYOSHIKIさんが首の緊急手術を受けることを発表。

YOSHIKIさんはこれまでにも「頸椎椎間板ヘルニア」「頸椎椎間孔狭窄症」になっています。

どちらも首の病気。

過去に手術もしていますが、約半年前から病気が悪化して、手・腕に麻痺やしびれなどの症状が現れ、 演奏にも支障をきたすほどに。

手術を受けることにしたYOSHIKIさんは「正直少しこわいです」「でも乗り越えます」と心境も吐露。

5月16日(米国時間)に、頚椎人工椎間板置換の緊急手術をロサンゼルスで受けるX JAPANのYOSHIKIさん。

SNSに患部のものと思われるレントゲン写真を公開した。

病気は「自分はならない」ということはなくて。

いつ襲ってくるかわからないもの。

元気なときに医療保険の見直しを保険マンモスのファイナンシャルプランナーと一緒に考えてみましょう。

相談は無料でできます。